携帯電話の販売店でスタッフとして働きたいと考えている方は多く、時給も高めの設定になっているため若い男女を中心に求人に応募をする方が増える傾向にあります。特にauはテレビCMなどの好感度の高さも相まって非常に人気が高い仕事となっています。auのショップスタッフとして働いている方は派遣社員として働いている方が殆どで、時給が高い以外にも福利厚生がしっかりしていて交通費は全額支給してもらえたり女子は制服を貸与してもらえるなど待遇の良さも注目を集めています。仕事を選ぶときに実際の収入がいくら位なのか気になる方が大半ですが、携帯電話の販売店では実例を事前に確認することで一か月にもらうことが出来る収入をあらかじめ把握することが出来るのも魅力と言えるでしょう。

実際の仕事内容や収入が確認できるシステム

ITILのライフサイクルの一つが「サービス・デザイン」ですが、ストラテジで決定したサービスの提供や変更などを、ITサービスの手法に基づいて実適用されるように設計することになります。検討事項としては、サービスカタログの管理をはじめ、キャパシティ管理やサービスレベル管理、そして情報セキュリティ管理などが含まれます。「サービス・トランジション」は、顧客や利害関係者の案件サービスを、運用段階に移行させるためにまとめた手段や手法となります。移行の計画立案をはじめ、サービス管理や構成管理、そしてリリース及び展開管理などが検討事項に含まれることになります。その他、サービス・デザインで合意された範囲で、ITサービスの提供方法をまとめた「サービス・オペレーション」がライフサイクルに含まれることになります。

実例を参考にシミュレーションするメリット

auやその他のキャリアのショップスタッフとして働くには、販売以外にも機種変更やクレームの対応など店舗を運営するうえで必要な接客の全てを覚える必要がありますが、初心者や未経験者でも全く心配することなく仕事を始めることが出来るのは豊富な研修制度によるものと考えられます。派遣会社からのサポートも非常に手厚く、面接や履歴書の書き方に関する指導だけでなく、就業してからの様々なサポートを期待することが出来ます。仕事をするうえで気になることなどは店舗からの直接雇用の場合相談する相手は限られますが、そうした面でも恵まれた雇用形態と言えるでしょう。時給で仕事をするうえで収入は多くの方が気になるところですが、実例を参考にすると一か月あたりの収入がわかりやすくなります。